30代でおじさんと諦めるのは早い!スキンケアと薄毛対策まとめ

30代になってから年齢を感じることも増えてきました。家族には「シワ増えてきたね。」と言われたり、身体が中年っぽくてだらしないと注意されたりする始末。

それなりの年齢だから仕方ない、そう思っていても悲しい目で見られるのは、残念な気持ちになります。

30代で若さを保つために必要なスキンケア

30代は老けて当たり前の年齢ではありません。だって国民的スターの嵐だって30代後半だから、本人の努力次第で自分をまだまだ磨けるはず。若いころならやれていたであろう、当たり前のことをやれているのか、まずはチェックしてみるべきです。

✅洗顔をする

僕の場合、基本的に洗顔はお風呂のときだけでした。朝から顔を洗うのは基本なので、まずはそこを改善するようにしています。

✅化粧水・乳液を使う

「化粧水や乳液は女性が使うもの」そう思って侮っていたのかもしれません。
ずっと嫁から「化粧水・乳液を使って」と言われていたにも関わらず、それをやらない結果が今あらわれています。

✅日焼け止めを使う

洗顔・化粧水・乳液すら怠ってきた僕は、日焼け止めを使ったことがありません。

✅運動をする

「運動は時間ができたらやろう」とずっと思っていたんです。
だけど、仕事もプライベートも忙しい30代。
時間は自分で作らなければ。

✅たんぱく質をとる

僕の食生活はめちゃくちゃ炭水化物よりです。麺類やパンが好きだけど、お肉や魚は少しだけ。
老化を止めるためには、食生活も改善が必要そうです。

薄毛の一番の原因とは?

薄毛に悩んでいる男性は女性より多いですよね。薄毛になると、男性が年齢以上に見られる一番の原因にもなります。ところで、男性の薄毛の大きな原因は何でしょう?

代表的なところで、こういった原因が挙げられます。

薄毛の原因

  • 薄毛の原因
  • 食生活が悪い
  • 睡眠不足
  • 慢性的なストレス
  • 血行不良
  • 加齢によるもの

薄毛の原因は、男性ホルモンなどの影響もありますが、それだけではありません。働き続けた疲れ、ストレス、こういったことも重なり、男性の方が女性よりも薄毛に悩むのです。

それが、家族のためだとしても、心無い人から「ハゲ」なんて言葉を発せられることだってあります。

だけど、一番の原因ってなんだと思いますか?それは「薄毛対策をしない」ことなんです。

  • もう薄毛をあきらめた
  • 生活習慣は変えられない
  • やり方がわからない
  • 育毛グッズは高そう(イメージ)

薄毛対策をしない人からは、こんな声も上がっています。薄毛のあきらめモードは悲しいですよね。

だけど、もしかしたら薄毛対策について誤解しているかもしれません。なぜなら、薄毛対策は明日にでも始めることができます。

明日からできる薄毛対策とは?

日々の生活習慣を改めても、それだけでは薄毛を改善するのはっきり言って難しいんです。

それに、効果が出るまで時間もかかります。そこで、頭皮のケアをする必要があります。基本となる対策は「育毛剤」と「育毛シャンプー」です。無添加で安全性が高いので長く続けることができます。

「発毛剤」は効果がありそうですが、個人的にはあまりおすすめしません。

その理由はこの2つです。

・価格が高い(経済的な負担が大きい)

・薬品による副作用

発毛剤を使うなら、慎重に選んだ方がいいですね。

その点、育毛剤や育毛シャンプーは明日にでも始められる薄毛対策です。半年くらい続けて、頭皮の違いを感じてみましょう。

育毛剤や育毛シャンプーを選ぶとき、この2つを覚えておくと便利です。

・育毛有効成分の配合量

・.使用した人の口コミ・評価

楽天市場など多くのネットショップで成分や口コミを見て購入できるので、薄毛・抜け毛の悩みを抱えている方はこれらを参考に育毛剤を選ぶといいですよ。

 

30代は性欲減退にも注意が必要

元気でいつまでも若々しいつもりでも、年齢を重ねると性欲減退は急に起こります。特に男性は性欲減退を感じる年齢が訪れると、性欲以外にも目立った弊害を起こしかねません。そこで、男性が性欲減退により起こる弊害について考えてみたいと思います。性欲減退により起こる5つの変化について、あなたも自分に当てはまっていないかチェックしてみて下さい。

仕事への影響

例えば会社に出社しても仕事に集中できないできない上に、仕事に対する向上心が失われてしまうこともあります。朝起きてもぼーっとして仕事に行きたくないという思いでいっぱいになり、嫌々出社している毎日を過ごしてしまうかもしれません。つまり性欲減退は仕事がうまくいかない原因となることもあるのです。そして、そんな日々を送っていると、仕事がうまくいかないことへのストレスから退職を考えたり、最悪の場合うつ病を発症してしまうこともあるでしょう。

自分の見た目に起こる変化

人間は異性の目を気にして、自分のルックスを良くしようと保つものです。ですから、性欲減退により「女性からどう見られても構わない」と考えてしまう人がいるのも事実です。そうなると服装はダサい服装を着ていても気にならなくなります。また、自分への興味も薄れてくるので髪形やヒゲなどをチェックして良いルックス保つ努力もしなくなってしまいます。そして、女性だけではなく男性の友達や同僚からも見た目のことで馬鹿にされたり陰口を言われかねません。

異性との出会い

恋人がいない人は性欲減退により、恋人を作ることにも消極的になりがちです。まだまだ結婚は先でいいやと思っていたけど、いざ年齢を重ねてみたら、性欲が失われて恋人が欲しいと思わなくなってしまったということもあるようです。むしろ一人でいる方が楽だと考えてしまいます。それに自分の見た目に対する興味も薄れているので女性から見ても魅力がなくなり、女性からアプローチされる機会も減ることでしょう。性欲減退を放っておくと、新しい出会いの機会を失って一生独身となってしまう可能性もあるのです。

恋人や夫婦の関係

すでに恋人や結婚してパートナーがいる人でも、性欲減退は非常に深刻な問題だと言えるでしょう。なぜなら、性欲は自分のパートナーとの関係を築く上で非常に重要なことだからです。性欲減退により恋人と行為に及ぶ機会は激減するのはもちろんですが、最悪の場合は浮気や破局の原因となることもあります。相手がいるから大丈夫だと安心してしまうのは安易すぎる考え方なのかもしれません。

自己肯定感が薄れる

ドラゴンボールやワンピースなど少年マンガの主人公にあこがれて、仲間を大事にしたり正義を貫いたことが男性なら誰でもあるでしょう。だけど年を重ねてマンガの主人公のような男気が失われて、いつもペコペコして人の顔色ばかり伺っているザコキャラになっていたと気が付くことがあります。だけど性欲減退により老いを感じることで「若いころのような元気はもうないから無理」と思ってあきらめてしまうのです。例えば上司や先輩に言われるがままになって意見することができないなどです。それに「全力を出し切る」ことがなくなります。どこかで自分が疲れないようにセーブしてしまって、結果的に自分への自信や自己肯定感が失われて、どうせ俺はこれくらいだとあきらめてしまいがちになります。

あなたはこれらの性欲減退による変化がいくつ当てはまったでしょうか?
まだまだ大丈夫だと言える人なら心配ありませんが、ほとんど当てはまっている人は危機感を持つべきだと言えます。性欲について軽く見ていると、結果的に日常生活にもストレスを抱えてハツラツとした毎日を送れなくなってしまいます。
元気を取り戻したいときはサプリメントで補うこともよいのですが、まずは男性の性欲減退について勉強して、身近な生活から見直してみることをお勧めします。年を重ねても素敵な男性でいるために大事なことです。

まとめ

スキンケアについて、甘く見ている男性は多いです。

・男だから必要ない

・時間があったらやる

・お金があったらやる

そんな言い訳を続けた結果、家族に指摘されるほど老化を感じています。30代になって、もう少し若い頃に気づいておけばよかったと思います。今からでも間に合うのでスキンケアをしっかりやっていこうと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です