タクシー運転手が九州で一番稼げる福岡県について考える

九州で一番タクシー運転手が稼げるのは福岡県です。
当然ですが、九州で一番人口が多い福岡県では、博多や天神などの歓楽街でタクシーを利用する人が多いのです。
もちろん、福岡ドームのコンサートなどイベントも多いですよね。
どんな田舎でもタクシーの運転手の仕事はできますが、悲しいことに田舎の経済状態は悪くなる一方です。
ですから、景気が悪くて給与が上がらないような地域では、お客さんは減っていきます。
その理由は「タクシーを利用するのがもったいない」からで、家族に送迎してもらったり、バスや電車を利用して帰宅する人もいるでしょう。
九州のとある地域では、数年前まで利用者がいたものの、夜間も人影が見当たらず寂しい様子になったそうです。

タクシーの運転手は歩合給の仕事なので、もちろんお客さんが少なければ少ないほど、稼ぎも少なくなってしまいますよね。それに比べて福岡県は輝きを失うことがない夜の賑わいがあります。こんな県は九州では福岡以外にありません。

タクシー運転手を田舎でやっても未来はない?

田舎の経済が今より活気づくことってあり得ると思いますか?
もちろん「ない」とは言えませんが、人離れが多い地域を活性化させることは、すごく難しいんですね。
これは自治体レベルで見ても一目瞭然で、ほとんどの地域が現状維持をするのが精一杯。
大半は人口減少と経済状況悪化の一途をたどるのが現状です。
九州で客が減った地域のタクシー運転手をしている人なら、稼げないから転職を考えている人もいるでしょう。
それなら職種を考える前に、あなたが働いている地域について考えるべきかもしれません。
もちろん事情は様々ですから、簡単に引っ越して働くことはできません。

子どもの学校や親の介護などの理由でどうしても働く地域を変えられない人もいるでしょう。しかし、そういった状況でも、福岡なら単身赴任で働くことはできますよね。子どもの教育環境を考えて家族で引っ越しできないけど、学費が必要なことはあります。だけど働いていても給与が上がらないと嘆いても状況は何も変わりません。

タクシー運転手の給与は地域で決まる

タクシー運転手が稼ぐために必要なスキルってなんだと思います?乗せるまでが勝負なので、接客スキルは関係ありません。ですから、正直稼ぐためにスキルはほとんど関係ありません。結局どこで働くかで給与が決まるのです。一般的にタクシーの運転手は歩合給なので、固定給は低く設定されています。ですから、お客さんをたくさん乗せて歩合給を増やす必要があります。

稼ぐにはお客さんがいるところで働かなければいけません。過疎化が進んでいる地域では、飲み屋がたくさん閉業に追い込まれている上に、肝心なお客さんも少ないのです。その上、賃金も安いためタクシーを利用するような贅沢ができないというお父さん方も多いはず。穴場スポットに張り付いいるだけではどうしても限界が訪れて、今後もそういった地域に活気が戻ることはありません。

他の仕事に転職を考えてみたい人は、一度求人情報誌を見てみて下さい。長年タクシーの運転手をしていた人にとって、他業種に転職するのはすごく勇気が必要なはずです。これまで長いキャリアの中でタクシーの運転手のスキルを役立てることができる仕事は、やはりタクシーの運転手しかないのです。
九州でタクシー運転手をするなら、福岡で稼ぐことを視野に入れてみることをおすすめします。

➡福岡県でおすすめのタクシー会社を探す

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です