「映画・ドラマ・アニメ感想」カテゴリーアーカイブ

世にも奇妙な物語「2017秋の特別編」

ここ数年すっかり春秋の風物詩になった感もある人気のドラマシリーズ「世にも奇妙な物語 2017秋の特別編」(フジテレビ)。今回も前回同様、短編4作品で構成されています。選りすぐりの原作や脚本による有名キャストの熱演が、毎回ファンの評価を集めていますが、今回も不思議で少ーし怖い、なかなかの力作ぞろいです。
続きを読む 世にも奇妙な物語「2017秋の特別編」

「シン・ゴジラ」が地上波放送で波紋を呼んでいる

日本映画「シン・ゴジラ」は、歴史あるゴジラシリーズの最新作ながら、まったく新しい視点で人間ドラマを描いた点が斬新な作品です。テンポの速さやストーリーのリアリティ、CGを含めた映像の迫力が受け観客動員も上々でした。
見所は「今、東京湾に実際にゴジラが現れたら」という「リアルさ」でしょう。想定外の事態に慌てふためく霞が関の官僚、政治家、自治体、自衛隊、学者たち。組織機構や事態の進行も本物に則してリアルに模写されています。
続きを読む 「シン・ゴジラ」が地上波放送で波紋を呼んでいる

NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」

2017年NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」は毎回なかなか見応えのある内容です。過去の大河ドラマでは「女性主人公は当たらない」というジンクスがあるそうですが、今回の作品は決して「外れ」ではなく、むしろ悪くない方の中身だと思います。
視聴率は確かに前年の「真田丸」より若干低めのようですが、十分に大河ファンを満足させる出来栄えだといえるのではないでしょうか。
続きを読む NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」

NWAを題材にした映画「ストレート・アウタ・コンプトン」

「ストレート・アウタ・コンプトン」はアメリカの伝説的なヒップホップグループ、NWAを題材にした映画です。

コンプトンはカリフォルニア州南部にある、いわゆるスラム街的な地域で、
彼らが音楽を武器に貧困から抜け出していく過程をドキュメンタリータッチで描いています。
続きを読む NWAを題材にした映画「ストレート・アウタ・コンプトン」

ダンケルク大撤退を描いた映画

最近「ダンケルク」という映画を観ました。
これは第二次世界大戦で実際にあった”ダンケルク大撤退”を描いたものです。戦争映画ですが、よくあるようなストーリーはなく、厳しい状況の中、軍隊が追い詰められて撤退する様をひたすら描きます。
続きを読む ダンケルク大撤退を描いた映画

高画質のCGに飽きたらレトロなゲームしてみれば?

最近ゲームのクオリティ高すぎないか?

ゲームのグラフィックが進化し過ぎていて、もはや映画さながらのクオリティになっています。

私がまだ中学生の頃、初代プレイステーションのFF7で、そのグラフィックと世界観に感動しました。

それからどんどんゲームグラフィックのクオリティが高くなり続けてきました。

そこで一つ思うことがあります。

「今後のゲームはどこまでいけばゴールなの?」

続きを読む 高画質のCGに飽きたらレトロなゲームしてみれば?