ヨウスケ のすべての投稿

機動戦士ガンダムナラティブを観ての感想

今回は、機動戦士ガンダムナラティブについて書きます。

 

<ガンダムナラティブの特徴>

・ファーストガンダムから続く正当な宇宙世紀を継ぎ

・話題になった機動戦士ガンダムユニコーンの続編

 

これだけでも、かなり期待が持てる作品ですよね。
続きを読む 機動戦士ガンダムナラティブを観ての感想

2020年のドラマ「病室で念仏を唱えないでください」の感想

決してうまいとは言えない読経に、コミカルな音楽の始まり。

「病室で念仏を唱えないでください」は、コメディなのかなと思ってしまったドラマです。

すべて見終わって、最高におもしろかったです。
続きを読む 2020年のドラマ「病室で念仏を唱えないでください」の感想

2016年の映画「cafe society(カフェ・ソサイエティ)」の感想

「cafe society(カフェ・ソサイエティ)」を見たんですが、個人的にかなり面白かった映画です。

この映画には、ゴシップガール主演の「ブレイク・ライヴリー」も出演しています。

映画の舞台

2016年の映画で、舞台は1930年代のハリウッドとニューヨーク。

全体的にポップに描かれていて、気軽に観れるロマンティック・コメディ映画です。

物語の展開は予測しやすいかなと思いますが、軽快さがその欠点を補っています。

映像がキレイでおしゃれです。

幅広い世代の方が楽しめる映画だと思います。

ストーリー

叔父の元で働き始めた主役ボビーの恋愛を中心に、映画は進みます。

ボビーはこの映画で二人の女性と恋愛をしますが、付き合うまでの課程や描写・台詞が素敵です。

お兄さんはギャングでかなり悪どいことをしています。

そのあたりはライトに描かれていて、この映画のコメディ要素となっています。

まとめ

人は過去を背負って生きていることを改めて感じました。

あの時別れていなかったら、結婚していたら、そんな妄想は誰もがします。

後悔する人もいれば、どんな未来になっていただろうと想いを馳せる人もいます。

正解は誰かが教えてくれるわけでもなく、自分の中にあります。

それに気づくのが半年後なのか10年後なのか分かりません。

そのあたりの描写や映画の流れが素晴らしいこの映画、不要不急の外出ができない、今見るべきおすすめの映画です。

ブログ記事をリライトしていて「もう無理」と感じたyo!

今日、夜なべでブログ記事をリライトしていました。

リライトしたのは、アフィリエイト用のブログ記事です。

 

しばらくして気が付きました。

「しんどい・・・」

その理由はたくさんあります。

続きを読む ブログ記事をリライトしていて「もう無理」と感じたyo!

お小遣いを計算してみたら赤字!だから小遣い制はおすすめしません!

夫婦のお金の管理の仕方は色々あると思いますが、私の夫婦はお小遣い制度になっています。

私は3万5000円のお小遣いをもらって生活しています。

そして、お小遣いが足りなくてお金を嫁にもらうと「もうないの?」と何度も問いただされます。

お小遣いの内訳を考えてみることにしました。
続きを読む お小遣いを計算してみたら赤字!だから小遣い制はおすすめしません!

2019年9月18日に急激にアクセスが落ちた原因を考えてみた

2019年9月18日、これまで味わったことがないほど、サイトへのアクセス数が激減しました。

最初は「アフィリエイト成果が出てないなぁ」と嫌な予感がしました。

それから、ワードプレスでアクセス数を確認すると、昨日の半分以下のアクセス数しかないと気が付きます。

しかも、10サイトすべてのアクセスダウン。

「これはおかしい」

すぐに検索順位を確認すると、とあるキーワードで1年以上1位を取り続けていたものが、圏外へ飛ばされています。

「え?」

まさか、何かペナルティがあったの?

そして、自分が最近やったことを思いだした。

・被リンクを増やした。

・ブログの記事を更新した。

「いつもと同じことやってるだけじゃん」

サイトを運営していると、定期的に「アクセス減」という、恐ろしい波がやってきます。

そして、その原因が何かがわからないことも、怖い理由の一つです。

ただ、一つ言えることは「SEOだけに頼るのは恐ろしい」ってことです。

これまで、アフィリエイターたちはSEOの隙間をぬって、その時々の状態に合わせたサイト運営をしてきました。

しかし、時が経つごとに新しいアルゴリズムになると、その時に合わせたSEO対策をしなければなりません。

それはいたちごっこのように、いつまでも続くもの。

久しぶりに「アフィリエイト疲れた」と感じた1日でした。