2019年9月18日に急激にアクセスが落ちた原因を考えてみた

Pocket

2019年9月18日、これまで味わったことがないほど、サイトへのアクセス数が激減しました。

最初は「アフィリエイト成果が出てないなぁ」と嫌な予感がしました。

それから、ワードプレスでアクセス数を確認すると、昨日の半分以下のアクセス数しかないと気が付きます。

しかも、10サイトすべてのアクセスダウン。

「これはおかしい」

すぐに検索順位を確認すると、とあるキーワードで1年以上1位を取り続けていたものが、圏外へ飛ばされています。

「え?」

まさか、何かペナルティがあったの?

そして、自分が最近やったことを思いだした。

・被リンクを増やした。

・ブログの記事を更新した。

「いつもと同じことやってるだけじゃん」

サイトを運営していると、定期的に「アクセス減」という、恐ろしい波がやってきます。

そして、その原因が何かがわからないことも、怖い理由の一つです。

ただ、一つ言えることは「SEOだけに頼るのは恐ろしい」ってことです。

これまで、アフィリエイターたちはSEOの隙間をぬって、その時々の状態に合わせたサイト運営をしてきました。

しかし、時が経つごとに新しいアルゴリズムになると、その時に合わせたSEO対策をしなければなりません。

それはいたちごっこのように、いつまでも続くもの。

久しぶりに「アフィリエイト疲れた」と感じた1日でした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です