加工食品が溢れている時代だからこそ大人への食育が大事

大人だって食育が必要な時代

 

食育が大事だと子どもへ食について教える機会は多くても、大人は間違った食べ物への知識を植え付けられているように思えてなりません。
ダイエット食品だったり低カロリー食品が、それを摂取し続けることへの弊害をあまり教える機会はありません。

低カロリー食品にはほとんどといって良い程スクラロースという成分が入っており、発がん性の物質であることはあまり認識されていません。

さわやかなCMや有名な芸能人を使って、美しくなるためにカロリーを少なくするといったことばかり煽っているメディアは今後健康面で悪影響与えてしまうのではないかと危惧しています。

こういったダイエットが正義とされてしまうことで、摂食障害を患っている女性だって増えてきています。

モデルさんや大食いタレントさんだって、摂食障害を患っているのではないかと考えてしまい、私は楽しくテレビを見ることができません。

どうして正しい職に関する知識を知識を広めてくれないのでしょう。

私は誰かがダイエットブームを終わらせてくれないだろうかと説に願っています。

大きなメディアが女性は痩せなければいけないという強迫観念を作ってしまっているという事実は悲しい現実です。

それに、現実から食べ物の世界がどんどん遠のいているように感じています。

野菜や果物は虫だって食べているし、お肉や魚だって生きていた命を自分が生きるために頂いています。

きっと植わっている野菜にはたくさん虫がついていることを知らないし、魚や肉が生き物から加工されている現場を見ることはありません。

身体によい食べ物について、もっと自分で考える力を持つようにしなければなりません。

コミカルでおしゃれなCMに惑わされているようでは、食べることへの意識は低下していくばかりです。

こんな大人たちが子供へどんな食育を行っていくのかが不安です。間違った食生活は未来を担う子供たちの健康へも影響していきます。

 

食べ物の正しい知識を学ぶ

 

食べ物の知識を知るためには学ぶ機会が必要です。授業がない大人にとって食について学ぶために一番早いツールはインターネットです。

ただし、インターネットでは食品を広告したり売り出すための間違った知識も広まっているので、正しい知識を得るためには選定していくことが大事です。

そこで私が知っている栄養士の方が、食に関する知識を広めるために力を入れて作成しているサイトをご紹介します。

 

Eat【イート】
https://eatatefood.com/news/calorie-free/

食に関する知識を役立てるために、栄養士の知識を使って食べ物の知識を広めるためにサイトを作成されています。

私も食品に携わる仕事をしてきたので、こういった大人への食育活動は力になりたいと思っています。

 

加工食品に含まれる恐ろしい効果

 

加工された食品には隠された恐怖があります。テレビで商品を見るだけではその恐ろしさは絶対に認知されません。

0カロリー食品

私が冒頭でお話ししていた、0カロリーの食品に入っている人工甘味料についても、その悪いところをまとめてくれています。

発がん性物質だけではない、様々なデメリットがあるそうです。これを見て頂ければ、人工甘味料は身体に良いものではないことがお分かり頂けるでしょう。

カロリーゼロ飲料でも太ることがある?人口甘味料が健康に及ぼす影響とは?の記事

インスタント食品

ついつい頼りがちなインスタント食品についての危険性についても改めて学ぶことができました。

私も手軽に食べられるので、インスタントラーメンには頼ってしまいがちでしたが、今後は改めなければいけないと思います。

インスタント食品は楽だけど、体にとって害!の記事

今後もインターネットでも正しい食べ物の知識を広めてほしいし、私自身ももっと影響力のある媒体を作り出していかなければと思っています。

今後も大人への正しい食育ができる媒体が、間違った知識を持っている方の目に触れて欲しいと願います。

誰でもサイトを作れるし、ブログを書ける時代です。芸能人や大企業だけでなく、個人が世の中に対して主張することできます。

学んだことを活かしてもっとたくさんの人が健康でいられるような社会を生み出していきませんか?

食品に携わっている人が、現代の食生活への意識改革を訴えていけば、もっと正しい食育を大人にすることができるはずです。
 
【ブログ村参加中!】
皆さまの応援がサイト作成の力になっています。
応援クリックお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
ブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です