あえて「SEO対策はしない」サイト作りをしている

サイトを運営していると、どうやってPV数を伸ばそうかと毎日頭を悩ませてしまいます。
私もサイトを作った頃はそうでした。

毎日のように記事を更新してサイトのボリュームを上げているにも関わらず、なかなかアクセス数が伸びません。

そこでSEO対策が必要だと思って様々な方法を試しました。

でも結果的に一時的にアクセスは集まるけど、爆発的なアクセスアップにはつながりませんでした。

そこでサイトを作成するルールとして、
あえてSEO対策をあまり意識しないで記事を作り上げることにしたのです。

1番の理由は、サイト構築のペースが落ちてしまうことです。

あれもこれもと思って、1記事書いたごとにSEO対策をしていても、ラチがあかないので効率が悪いことはやめた方が良いと判断したのです。

2つ目の理由は文章が不自然になることです。

私は仕事柄人が作成したSEO対策を意識した文章を見る機会が多いのですが、ひどい出来の文章を多々目にします。

何度も反復してキーワードを入れることで、文章に対する不信感が生まれます。

書いている本人は、そのことに恐らく気がついていないのでしょう。アクセスさえ集まれば良いサイトになるわけではありません。

読んだ人のサイトへの滞在率は、書いている文章の信頼度によって大きく異なります。
私も、今後たくさんの記事を更新していくつもりですが、効率とユーザー目線を意識したサイト作りを目指していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です