家や土地の売却で不動産屋に行く前に抑えるべき2つのポイント

家を売却する前に抑えるべきポイント

家やマンションを買う人がいれば、当然売る人がいます。

理由は様々ですが、家を売買するという体験は一生に一度あるかないかだと思います。

滅多に経験する機会がないことなので、売買に関してあまり知識がないという人がほとんどです。

ですから不動産屋に行く前に、家や土地を売却する上で抑えるべきポイントを知っておきましょう。

家

続きを読む 家や土地の売却で不動産屋に行く前に抑えるべき2つのポイント

古いドラマだけど藤竜也と草刈正雄主演「プロハンター」の感想

藤竜也と草刈正雄主演の「プロハンター」

もう30年以上前のドラマですが、藤竜也と草刈正雄主演の「プロハンター」は面白かったです。
助演として柴田恭平が腕利きの1匹狼のとぼけた泥棒役ででていました。(キャラ的にはルパン3世のようなキャラです)若かりし日の柴田恭平特有の軽い役でよく「かめちょろっ」と叫んでいたのを覚えています。

続きを読む 古いドラマだけど藤竜也と草刈正雄主演「プロハンター」の感想

吉川トリコ原作の映画「グッモーエビアン!」を観た感想

吉川トリコ原作、山本透監督の映画『グッモーエビアン!』を観ました。
大泉洋さんと麻生久美子さんが出演するというだけで私にとって大満足な作品でしたが、主人公・ハツキ役の三吉彩花さん、
ハツキの親友・トモちゃん役の能年玲奈さんが可愛すぎてさらなる満足感に浸ることができました。
さて、肝心の物語ですが、「絆の温かさ」がとても心地の良いストーリーでした。

続きを読む 吉川トリコ原作の映画「グッモーエビアン!」を観た感想

山田太一の代表作「ふぞろいの林檎たち」

脚本家山田太一の代表作『ふぞろいの林檎たち』は何年経っても色あせることない名作中の名作で、最も好きなテレビドラマのひとつです。
中井貴一、時任三郎、柳沢慎吾演じる四流大学に通う大学生たちは、見事なまでに色分けされたキャラクター設計で、役者たちも期待に応え名演技を見せています。

続きを読む 山田太一の代表作「ふぞろいの林檎たち」

昨年ナンバー1ドラマ・逃げ恥こと「逃げるは恥だが役に立つ」の感想

超人気ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」

逃げるは恥だが役に立つは昨年見たドラマの中では断トツに面白かったです。

最初は子供が観ていましたが、途中の回から見始めた途端にはまってしまいました。

星野源さんは箱入り息子の恋の映画が好きでDVDを購入していたので期待していましたが、役が少し似ていると思いましたが適役でした。

続きを読む 昨年ナンバー1ドラマ・逃げ恥こと「逃げるは恥だが役に立つ」の感想

命のはかなさと生きていることの尊さ

自分がいつまで生きているか?

そんなこと若い頃は考えたこともありませんでした。

何気ない毎日がずっと続いていく、生きるってこと、自分が生きているってことをぼんやりと考えていたように思います。

ですが、最近になって自分の人生ってけっして長くない、むしろ短いって考えるようになりました。

続きを読む 命のはかなさと生きていることの尊さ

いつだって感謝する気持ちを忘れずに

昔は自分の力で結果を出すことが良いことだと思ってた。そうでなければいけないと思ってた。

誰かの世話になったり、迷惑をかけたりすることがかっこ悪くて恥ずかしくて。

だけどそれは仕方ない事って学んだのは割と最近だと思う。

家族や友達、同僚や上司に迷惑をかけるのは仕方ないことだし、その分自分にもその人たちの力になれることは必ずある。

人はお互いに足りないところを協力して生きていくものだから。

続きを読む いつだって感謝する気持ちを忘れずに

都会で一人暮らしがしたい!そんな時は寮付タクシーの求人がおすすめ

これから一人暮らしをしたい人へ

一人暮らしへの憧れを誰もが持ったことがあるでしょう。

家族と一緒に暮らしている人が、一人暮らしをしたいって言っても反対されることも多いのではないでしょうか。

その理由としてはお金がかかることだったり、初めての一人暮らしは危険なのでは?など心配による場合がほとんどです。

だからどうしたら家族に反対されず、一人暮らしができるのかってことを考えていきたいと思います。

一人暮らしをする上で一番大事なのはなぜ一人暮らしをしたいのかって理由です。

理由がはっきりしていないと当然反対されますよね。

続きを読む 都会で一人暮らしがしたい!そんな時は寮付タクシーの求人がおすすめ

精神病との関わり方と社会への理解を深めるために 

ストレス社会で様々な精神病患者が増加

精神病患者に対して社会では厳しい声が多く、いまだに理解が得られない環境にあります。

それに反して精神病患者の総数は年々増えておりこの社会現象を黙認するわけにはいかない状況になっています。

また、様々な人達の会話で精神病は気持ちの問題で病気ではないというような声が聞こえてきます。

仕事をしているとこの悩みは非常に辛いことが多いものです。

こういった病気が理由で出勤できなかったりすると白い目で見られたり、病気への理解が乏しいという現状があります。そして、それが耐えられず退職せざるを得ないって人も少なくはないでしょう。

続きを読む 精神病との関わり方と社会への理解を深めるために 

今年も残るところあと10日。一年ってあっという間ですね。

この一年間、少し振り返ってみると色々あったようでなかったようななんかぼやっとした印象でした。

きっと一日一日は仕事が大変で辛かったり、友人や家族と楽しい時間を過ごすこともあったでしょうか。

ですが、全然充実した1年だったとは言えませんでした。

こんなことしか書けないので、私自身この1年間を反省すべきだと思います。

来年からと言わず明日からできることをやっていきたいと思います。

自分の将来とか、家族の為とかそういうことではないのですが、生きている限られたこの時間を大切に過ごしていけるように。

それにしてもこの一年間があっという間過ぎて少し恐怖すら覚えます。

続きを読む 今年も残るところあと10日。一年ってあっという間ですね。

辺境の地で思いをネットに乗せてみる