「オトナ高校」が何気に面白い

テレビ朝日、土曜深夜放送の「オトナ高校」を見ていました。
このドラマの主演はエリート銀行員役の三浦春馬さん。オープニングはミュージカル調で、三浦さんが切れのあるダンスを披露してくれています。
ドラマの設定が突拍子ないので漫画が原作かと思いましたが、オリジナルのようです。


オトナ高校は、少子化への施策として性体験のない30歳以上の男女の為の教育機関として国家主導のもと開校しました。
三浦さん演じる英人はイケメンですが残念すぎて未だに童貞ということでオトナ高校に強制的に入学させられました。彼はエリートでチェリーボーイということで「チェリート」というニックネームを付けられましたが、なかなかいいネーミングだと思いました。私的には流行語大賞です。

オトナ高校のクラスメート達は皆個性的です。それらの役をいい役者さんたちがコミカルに演じていて飽きません。一話完結ではないのですが、一話でもストーリーが出来上がっているので見た後も消化不良にはなりませんし、ドラマの最後には次話につながるように構成されているので次回が楽しみになります。

チェリート君の心の声も面白い。美男美女の三浦春馬さんと黒木メイサさんがこのような残念な役柄を演じるのを見たことがなかったのですが、新境地ではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です