イケダハヤトさん的な生き方に憧れる若者たち

イケダハヤトさんといえば、「まだ東京で消耗してるの?」というインパクトのあることばが有名です。

アフィリエイターと農業を兼業して新たなライフスタイルを築いた人として広く知られています。

ですが、本当にそんな生き方が簡単にできるのでしょうか?

若い世代出世欲がないと言われています。

物欲も少なく、車やブランド品に興味がないという新たな世代が誕生しています。

そうった世代にとってまさにイケダハヤトさんの生き方は憧れを覚えるのではないでしょうか。

インパクトさながら、このイケダハヤトさんが世の中に与えた影響は計り知れません。

そのライフスタイルを真似するかのように、自分も疑似イケダハヤトであると言わんばかりに好きなことをして生きているというような人達もSNSでよく見かけるようになりました。

 

ここで注意するべきことは、みんながイケダハヤトさんみたいに生きることができているわけではないということです。

一見SNSを覗いてみると、たくさんの人がこういった自由を手にして、素晴らしいライフスタイルを築き上げているかのように思えます。

ですが本当に収入を得ながら自由に生きているという人は限られています。

どのくらい限られているかというと、ちゃんと生活できるレベルで稼いでいるアフィリエイターは非常に少なく、アフィリエイトをやっている人の1000人に1人いるかどうかというのが現実です。

では実際にイケダハヤトさんのように稼げていないのに、なぜイケダハヤトさんのようなライフスタイルをしているように振舞うのでしょうか。

それはほとんどが自分の利益目的であなたに近づいて、情報商材を購入してもらうというところにあるようです。

騙される人のほとんどは、本当にこの教材を購入したら稼げると思っています。そして自由なライフスタイルを手に入れることができると。

それこそ宗教のように熱心にはまります。

そして結局稼げないことに気が付いて、後悔することになるのです。

社会勉強不足の人ほど陥りやすい罠ですので気をつけて下さい。知らない人の情報を何でもむやみやたらに信じるのは良くないということですね。

特に最近広告で多いのが、

「スマホで数分の作業で月数十万円の収入が入ります」みたいな楽して儲ける系のサイトです。ここにメールを送ったら有益な情報なんて絶対に来ません、ひたすら迷惑メールやスパムメールに晒されることになるだけなのです。

絶対にありえない広告がいたるところで出回っているインターネット環境は健全とは言えません。

広告料さえ払えば何でもいいのかと思ってしまいます。

健全なネット環境づくりで若い世代に本当の価値や情報を提供して、よりよい社会となってくれるように願っています。

そして私も健全なネット環境づくりのために、できることを精一杯やっていきたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です