家や土地の売却で不動産屋に行く前に抑えるべき2つのポイント

家を売却する前に抑えるべきポイント

家やマンションを買う人がいれば、当然売る人がいます。

理由は様々ですが、家を売買するという体験は一生に一度あるかないかだと思います。

滅多に経験する機会がないことなので、売買に関してあまり知識がないという人がほとんどです。

ですから不動産屋に行く前に、家や土地を売却する上で抑えるべきポイントを知っておきましょう。

家

①まずは自分で不動産の売却相場を考えてみる

不動産屋によって査定方法が異なるので、売却額に差が出る事があります。

ですから、まずは自分の目や足を使って周辺の土地や家の相場を調べることが大事になってきます。

調べる方法としては、インターネットを使って不動産情報サイトで周辺地区の不動産の販売金額を知っておくことが一番早いです。
もちろん周辺の相場を調べることができるサイトもあります。

不動産相場を調べるなら「イエキット」

周辺の空いている不動産を見て看板の不動産屋に金額を問い合わせてみるなど、足を使って調べることもできます。

不動産屋によっては相場より安い金額で売却額を設定するところがあります。ですから知識がない人には安い金額を提示してくる可能性があります。

そこで知識武装をしていなければ、言われるがままに提示金額に従うしかないという事態になりかねません。

相場を知っていて、予備知識を持っている人には不動産屋も下手に安い金額で査定を出すわけにはいかないので、それなりの対応をしてくれます。

不動産の売却はとても大きな金額が動くので、満足のいく取引ができるようにするためにも、しっかり自分で知識を付けましょう。

②売買の流れを知っておく

不動産の売却をする方の中には、売却して資金が欲しいという方もいるかと思います。

そういった人は早く売却したいとお考えでしょうが、実際には売却して資金を得るまでには色々な取引があるのですぐに資金が得られるわけではありません。

まずは流れを掴んで、いつ頃売却して、資金はいつごろ入金されるのかという流れを自分で知っておく必要があります。

知らない人は、こちらで不動産売買の流れについてわかりやすく解説してありますので、是非参考にされて下さい。

期間で見る、家の売却の流れ

また不動産屋は必ず複数の業者さんと話をしてみて、その中で査定額が高くて、信頼できる不動産屋さんと契約して話を進めていくようにしましょう。

不動産屋さんを選ぶときのポイントは売却金額もそうですが、その不動産屋が信頼できるのかも大事なポイントです。
しっかりと検討して満足のいく取引を目指しましょう。

<関連記事>
こちらは持ち家を家を買う時におすすめの記事です。
住宅ローン審査に通らない人が「住宅ローンを通す方法」は?

【ブログ村参加中!】
皆さまの応援がサイト作成の力になっています。
応援クリックお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
ブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です