「ニュース」カテゴリーアーカイブ

「引きこもり」は怠惰な社会の落ちこぼれ?

インターネットでひたすら家に引きこもって、パソコンと向き合うってどういう気持ちだと思いますか?

成人男性でも、引きこもりになって働かないで親のすねをかじっている人が存在します。

実際そういった生活をしていると、気持ちが暗くなってしまいそうです。

今回は、「引きこもりがどういう気持ちになるのか?」について書いてみたいと思います。

続きを読む 「引きこもり」は怠惰な社会の落ちこぼれ?

ビットコイン暴落で「仮想通貨の未来」は危ない?

仮想通貨ビットコインの暴落により、絶対に上がり続けるという仮想通貨の不敗神話が崩れさりました。

「仮想通貨の未来って危ないんじゃない?」

と不安に思う人も多かったようです。

そこで、今後の仮想通貨の未来について、私の見解を書いてみたいと思います。

そもそも仮想通貨の価値が「絶対に上がり続ける」という根拠はがどこにあったのでしょうか?

続きを読む ビットコイン暴落で「仮想通貨の未来」は危ない?

厳しい現状を踏まえて「保育士」のやりがいとは?

保育士って聞くとどんなイメージをお持ちでしょうか?

学生のころは女性が憧れる、将来やりたい仕事として保育士という人も多かったです。

ただし、ニュースで保育士の報道が流れるのは、良い面よりも悪い面にフォーカスされています。

保育士の仕事は、思い描いていたイメージよりも過酷な仕事です。

それは「命を預かる」という責任重大な仕事だからです。

続きを読む 厳しい現状を踏まえて「保育士」のやりがいとは?

「シン・ゴジラ」が地上波放送で波紋を呼んでいる

日本映画「シン・ゴジラ」は、歴史あるゴジラシリーズの最新作ながら、まったく新しい視点で人間ドラマを描いた点が斬新な作品です。テンポの速さやストーリーのリアリティ、CGを含めた映像の迫力が受け観客動員も上々でした。
見所は「今、東京湾に実際にゴジラが現れたら」という「リアルさ」でしょう。想定外の事態に慌てふためく霞が関の官僚、政治家、自治体、自衛隊、学者たち。組織機構や事態の進行も本物に則してリアルに模写されています。
続きを読む 「シン・ゴジラ」が地上波放送で波紋を呼んでいる

夢をあきらめないで!今こそクリエイターが活躍する時代

「デザインや美術を学んでも仕事がない」

先生や家族、友達にこんなことを言われたことはありませんか?

確かに少し前の時代では、こういったクリエイティブな仕事は一握りの人しか成功できなかったため、若かりし頃にクリエイターを目指して、夢破れた人はその後あまり良い仕事に就くことができないということはありました。

そしてそれを心配する周囲の人達は、あなたにデザインや美術の方向へ行くことをやめさせて公務員などの安定した仕事に就かせようとするのです。

そんな経験がある、もしくは今そういう状況にある人は少なくないでしょう。

続きを読む 夢をあきらめないで!今こそクリエイターが活躍する時代

能年玲奈さんが「のん」に改名した理由や疑問

能年玲奈さんはなぜ自分の名前を名乗れないのか

能年玲奈さんが所属事務所とのトラブルで本名である能年玲奈を名乗れず、「のん」に改名したことについては賛否両論あるかと思います。

私もタイムリーな話題ではないのですが、どうしてもこのことについて書きたかったので書かせて頂きます。

そもそも能年玲奈さんがなぜこのように追い込まれてしまったのかというところがとても疑問ですが、タレントと所属事務所のレプロエンタテイメント、テレビ局との関係はかなり複雑なようで簡単に解決できる問題ではないようです。

それでも本名で活動できないのは、人権侵害だと思います。タレントとの契約や著作権など様々な要素があっても、人が自分の本名を名乗れないことはあってはならないことではないでしょうか。

続きを読む 能年玲奈さんが「のん」に改名した理由や疑問