「地方創生」カテゴリーアーカイブ

女性と地方を結ぶキッチンカーで月3万円ビジネス

月に3万円の仕事が大事な理由

「月に3万円稼ぐ!」と聞いたらあなたは高いと思いますか?

「いやいや3万円じゃ全然足りないよ」という声も聞こえてきそうですね(笑)だけど女性の働き方を考えると、この3万円の仕事ってすごく大事なことなんですよ。

結婚や出産を経て家庭を築いた女性は、大切な家族と一緒に過ごせて新たな幸せを得ることができます。一方で家事や育児が増えて、ただ「働く」だけでも過酷な状況になります。

続きを読む 女性と地方を結ぶキッチンカーで月3万円ビジネス

田舎に住む女性の本音

田舎に対する想い

【兵庫県在住・20代・既婚女性】

20代後半で結婚し出産のタイミングで旦那の職場がある旦那の地元に引っ越してきました。
兵庫県の西側に位置する田舎町です。兵庫県の中心部で仕事をしていましたが、通勤に2時間ほどかかるので退職しました。
続きを読む 田舎に住む女性の本音

宮城県在住の方の自分の住む町への思い

私が住んでいるのは宮城県で東日本大震災で大火になり一躍名前を知られるようになった漁業が盛んな田舎町です。震災で人口が減って、田舎に拍車がかかったかと思えばユニクロが出来たり、今までなかったセリアがオープンしたり、お洒落なカフェが出来たりと意外と便利になりました。
続きを読む 宮城県在住の方の自分の住む町への思い

群馬県在住の方の田舎に対する思い

現在、田舎に住んでいる人の生の声を聞くために、アンケート調査をしています。今回は群馬県在住の男性に住んでいる町について聞いてみました!

(以下アンケート回答)

私は群馬県で人口が6万人程度の市に住んでいますが、家があるのは最寄りのコンビニから自動車で7分くらいかかるところです。
とにかくのどかな場所で、住んでいてうるさいと思ったことは無いです。
通勤は、現在住んでいる市にはあまり会社が無いので、隣の市まで行くことになるので、車だと30分くらいは平均かかることが多いと思います。
続きを読む 群馬県在住の方の田舎に対する思い

愛知在住の方に「田舎への思い」を書いて頂きました

実家が愛知県の一番有名な都市にあります。ただその都市のふちの方に位置していることもあり、家の周りには田園風景が広がっているような地域です。田舎といえばいわずもがな人間関係が濃密です。基本的には町内であれば誰でもが顔見知りな状況です。
続きを読む 愛知在住の方に「田舎への思い」を書いて頂きました