「ブログ」カテゴリーアーカイブ

午前3時のブログ「明日は選挙ですよ」

ただいまの時間は午前3時、眠る前に最後にブログを書きます。
今日は選挙の投票日ですね。
日本の未来を左右するはずの選挙ですが、なぜか去年の投票率は50%でした。

選挙で投票しない理由


「投票し
たい政党がない。」

「自分が投票したところで何も変わらない。」

「そもそも関心がない。」

こんな理由で投票しない人がほとんどでしょう。

今年の選挙は注目されていますので、投票率は回復するものと思われます。
今年から導入された選挙権の年齢制限の引き下げにより、有権者の年齢は20歳以上から18歳以上になったのです。

ですから、若い人が選ぶ政党によって僅差の戦いであれば、選挙の勝敗が分かれることもあるでしょう。

若い人なら大人のように選挙のしがらみが少ないので、自分の本当の考え方をそのまま投票できるでしょう。
さてどんな結果になることやら。

選挙にクリーンなイメージが持てない

大人になると選挙には様々なしがらみが生じます。
それは、所属している団体や会社、家族や宗教など。
本来分離していなければならないとされていますが、実際には癒着している現状です。

選挙はグレーゾーンが多いように思えます。
スポーツのようにフェアプレイで勝負する精神なんて更々ありません。
いかにグレーゾーンをうまく利用するか、金で宣伝するかの闘いです。だからあくどいイメージが拭い去れません。
そこで昔は選挙のイメージアップのために、子供にポスター制作をさせていました。
選挙は大事だとか、明るい選挙活動だとか、選挙のことを一切知らない子供に書かせていたんですよ。

ほら、やっぱり選挙って【あくどい】でしょ?(笑)

選挙でSNSが活躍?

最近では選挙に出馬する方々も、TwitterなどのSNSでつぶやいています。
ですから、24時間つぶやきによる選挙活動だって可能な気がします。おそらく選挙法でインターネット上の活動も制限されているのでしょうけどサクラが動けばどうにでもなるでしょう。

もはや無駄な選挙費を使わせないで、SNSで闘わせればいい  じゃん。Twitterとかでツイートバトルすれば面白いのにな・・。

深夜に書いているせいか、少し不謹慎な内容になってしまったのかもしれません。宗教と政治とスポーツの話は個人で意見が分かれるため、あまり触れたくなかったのですが。

ただ、自ら選ぶ権利を奪うことについては断じて反対です。

「お前らは自分の考えなんて持つな!言った通りにしろ」
こんな押しつけをする連中は嫌いですが、結構いるんですよ。
無理やり思想を奪う事は人権侵害ですよ。

結局、私は明日選挙に行くかって?
ノーコメントです。

今日は久しぶりに徹夜作業

徹夜が身体に応える年齢

本日徹夜でひたすらパソコンに向き合っています。

昔は徹夜することも多かったので、慣れていると思っていたのですが、今となっては結構眠くてたまりません。
徹夜が身体にこたえるようになった30代、若いうちから仕事を無理してでもやっておけば良かったと思っています。

とはいえ毎年歳をとっていくもの、人生で一番若い今無理をしてでも頑張らなきゃいけません。

徹夜も明日が日曜日だからできることです。休みに感謝。

徹夜しても全然やりたかったことは終わりません。
やることがたくさんあります。

実はこのブログを書いている時もすでに眠いんです。

アクセスアップが私の仕事

私が徹夜して何をやっているかというと、SNSの整理やサイト作りをやっています。

何のためにやっているかというとアクセスを集めるためです。

なぜアクセスを集めることが大事かというと、それが影響力に直結するからです。

私の仕事はアクセスを集めることです。

SNSで言えば、インプレッション(見てもらった数)を集めること。

その必要性に気が付いたのはこのブログを始めた頃です。

最初はアフィリエイトが目的でブログを作成していました。

その後自分のためだけではなく、依頼者へのアクセスを集める仕事をするようになりました。

この仕事を始めて、最初はどんどんアクセスは増えて行きました。

0の状態からスタートしたのですが、半年くらいはひたすら作ったサイトのアクセスやSNSのインプレッション数を集めることができたのです。

ただ、それも長くは続きません。

アクセスアップの壁

良いコンテンツ作りをしていないと、どこかでアクセスが落ちてしまう日が来るという現実を思い知らされました。

そして、最初から全部やり直さなければならないと思い、一から全てを作り変えています。

それは膨大な作業が必要で、まだ全く終わっておりません。

アクセスを集めるにはコツがあるのですが、それを最初から全てマスターすることはできません。

ですから、作業しながらそのコツを学んでいくしかありません。

アクセスを集めることができれば、何だってできます。

自分が思っていることを発信する場として利用することもできるし、自分がやっている事業をやる場所としても使えるし、商品を売るネットショップとして使うこともできます。

アクセスを集めることがもっとも大事なこと、いつもそう思っています。

アクセスを上げたい方は、プロフィールからお仕事のご依頼をどうぞ(^^)/

結婚して旦那のお小遣いが減った人は多い?

お小遣いは結婚すると減ってしまう

結婚したら財布のヒモが固くなった友達はいませんか?
結婚することで、自分で自由にお金を使えなくなったという声を良く聞きます。
結婚したら家族を養う必要があるので、自分だけが給料を使って良いわけではありません。
私も結婚して、自分で自由に使えるお金は減ったのですが、実際に他の人がどれだけのお小遣いを使っているのか気になります。

サラリーマンがもらうお小遣いの平均とは?

サラリーマンのお小遣いの平均は約「3万9000円」という結果が出ています。
これは色んな年代や地域の平均なので多い少ないと感じるのは人それぞれです。
実は平均よりもお小遣いが少ないからと言って、妥当なお小遣いをもらっていないとは限りません。
収入によってお小遣いの平均は変わります。
続きを読む 結婚して旦那のお小遣いが減った人は多い?

増え続けるブラック企業の影響は地方の経済状況も圧迫

ブラック企業は最強の組織

ブラック企業という言葉があっという間に浸透してしまいました。

これはブラック企業の体質を自分の努めている会社に照らし合わせて、自分もブラック企業で働いていると自覚している人が多いのでこれだけ定着しているのでしょう。

きつい仕事の上、働く時間が長くて休みも残業代もない。そんなブラック企業で働きたくないと考えるのが普通です。誰もがブラック企業で働きたくないのに、働かざるを得なくなっているのはなぜでしょうか。

続きを読む 増え続けるブラック企業の影響は地方の経済状況も圧迫

加工食品が溢れている時代だからこそ大人への食育が大事

大人だって食育が必要な時代

 

食育が大事だと子どもへ食について教える機会は多くても、大人は間違った食べ物への知識を植え付けられているように思えてなりません。
ダイエット食品だったり低カロリー食品が、それを摂取し続けることへの弊害をあまり教える機会はありません。

低カロリー食品にはほとんどといって良い程スクラロースという成分が入っており、発がん性の物質であることはあまり認識されていません。

さわやかなCMや有名な芸能人を使って、美しくなるためにカロリーを少なくするといったことばかり煽っているメディアは今後健康面で悪影響与えてしまうのではないかと危惧しています。

こういったダイエットが正義とされてしまうことで、摂食障害を患っている女性だって増えてきています。

続きを読む 加工食品が溢れている時代だからこそ大人への食育が大事