「シン・ゴジラ」が地上波放送で波紋を呼んでいる

日本映画「シン・ゴジラ」は、歴史あるゴジラシリーズの最新作ながら、まったく新しい視点で人間ドラマを描いた点が斬新な作品です。テンポの速さやストーリーのリアリティ、CGを含めた映像の迫力が受け観客動員も上々でした。
見所は「今、東京湾に実際にゴジラが現れたら」という「リアルさ」でしょう。想定外の事態に慌てふためく霞が関の官僚、政治家、自治体、自衛隊、学者たち。組織機構や事態の進行も本物に則してリアルに模写されています。
続きを読む 「シン・ゴジラ」が地上波放送で波紋を呼んでいる