大学生は「アルバイトをやって社会経験を積む」必要なし!

アルバイトで社会経験ができると思っている大学生は多いようです。だって面接で必ずと言っていいほど、「アルバイトの社会経験を活かして」というセリフが出ますからね。

だけど、僕は大学生がアルバイトをすることにリスクを感じています。

この記事は普通の大学生活を「楽しく送りたいだけ」の人は読まない方がいいかもしれません。

アルバイトが原因で人生が悪い方向へ?

社会経験を積むことで、実際就職した時に役立つと思っている人も多いかと思います。

だけどはっきり言って、アルバイトが将来の役に立つとは思えません。アルバイトをすると、確かに雇われ先の仕事を覚えることができるでしょう。役立つとまでいかなくても、少しは仕事を体感する経験にはなります。

でもそれ以上に怖いことがあります。

それは、出会わなければ良かった人と出会ってしまうことです。

それが原因で、自分の人生に悪影響を与えてしまうことだってあります。

 

アルバイトをしたら、絶対にそこには長くアルバイトを続けている人がいます。

フリーターのまま10年以上アルバイトを続けている、そんな人と関わることになるでしょう。

大学を出たけど就職していない人や、夢を追い続けて人生に見切りをつけることが出来ない人もいます。

まだ高校を出てすぐで大学生になったばかりなら、自分よりちょっぴり大人な彼らを見て

「色々な価値観があっていいんだな」

「彼らが言うことが大人びている」

と勘違いしてしまいがち。

そんな人に限って話が面白かったり、一人で好きなことして自由な暮らしをしているのです。もし大学生のあなたが、今後の人生をより良いものにしようと考えるなら絶対に関わるべきではありません。

長年フリーターの人と関わることで、あなたの将来が彼らと同じフリーターになってしまうのです。

人は関わる人によって人生が良い方向にも悪方向にも向かいます。あなたが関わる人を見誤った瞬間、今後の人生が左右されかねません。

 

女性は結婚してパートやアルバイトで働いても、旦那の仕事次第では良い生活を送ることもできるでしょう。ただし、男性がアルバイトのままでは、将来家族を養うことは絶対にできません。

仮に結婚したところで、収入が少ないから家族に苦労をかけてしまいます。

「どうしてこんなアルバイトを続けているんだろう?」とは思って反面教師にするならまだ良いです。

恐いのは、その人達と深く付き合うようになること。

 

10年も同じアルバイトを続けている人が安い給料なのに続けている理由は、自分にとって居心地が良いという理由が大半でしょう。

はっきり言って自分の将来は、深く関わった人と同じような道にいます。だから、近くにいるべき人次第で、あなたの大学生活、その将来が全然違います。

大学生はもう大人ってこと

あなたはそもそもなぜ大学生になったのですか?

親のため?

なんとなく将来が不安だから?

学歴が欲しいから?

きっと答えられない人の方が多いでしょう。

だけど、大学生は学生とは言え大人なんです。

大人なら、自分の生き方をしっかりと考えておくべきです。

どんな将来が待っているのかは、大学生活で決まります。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です