タクシードライバーのワンランク上の給与「ハイヤー」という選択

ハイヤーの仕事は高い給与が保証がされるドライバーの仕事です。
タクシードライバーなど、運転を仕事にされている方で、給与に満足していなければ、ハイヤーとして活躍することを考えてみるのも良いでしょう。
ハイヤーはVIP対応業務のため、利用する人はお金持ちが多いのが最大の特徴です。
ハイヤーの車両は高級セダンであることが一般的ですが、中にはハイエースなどのワンボックスカーのハイヤーも存在します。

ハイヤーの仕事ができるか不安に思うかもしれませんが、慣れたらタクシーよりも良いという人も多いようです。

給与アップ実現のためハイヤーの仕事に挑戦してみてはいかがでしょうか。

ハイヤーに求められる資質

ハイヤーを利用するお客様はVIPの方々になりますので、清潔感や礼儀も持ち合わせておく必要があります。
ですから外見が良いことは、ハイヤーへの面接の強みになります。
また海外の利用者も多い為、英語だけでなく、韓国語・中国語・フランス語など、語学力が堪能なこともハイヤーへ応募する強みになります。もちろん外国語が話せなくても、日本人利用者の方が多いため働くことができます。

ハイヤーの給与

給与は研修期間から30万円以上を支給する会社も多く、経済的に安心して仕事を始めることができます。
ハイヤーはVIP対応業務のため、それに見合った接客ができるよう研修期間が長いのも特徴です。研修期間から30万円以上の給与を手にできるのは、VIP対応のハイヤーだからこそ得られる給与でしょう。
研修終了後は固定給プラス実働時間という給与体系になっているようです。とは言え普通に仕事をしていれば、研修終了後はさらに給与が高くなります。
高給与の仕事に分類されるハイヤーは、
初年度から年収500万円以上の所得を得ることができます。

ハイヤーの仕事内容

芸能人や会社の社長など、ハイヤーが接するお客様は名だたるVIPな人達となるでしょう。
とても大変な仕事に思えますが、意外にもその運転時間は長くありません。
ハイヤーは長時間の運転をするわけではなく、実際に運転する時間は4時間程度が平均のようです。
実務以外の時間は情報収集やスキルアップの時間にあてることもできます。
また、利用者の属性が良いため、危険な目に合うことも少ない安全性も高い仕事と言えるでしょう。

ハイヤー求人を探す前の注意点

またハイヤーの求人情報は、「入社祝い金」がないところがほとんどですが、タクシー専用の求人サイトでは入社祝い金を支給しているようです。

求人サイトを比較している東京都のハイヤー求人というサイトでは、入社祝い金をもらえる優良な求人サイトを比較しています。
ハイヤーとしての経験がない人は、求人に応募する前に目を通していた方が良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です